彫刻家のリチャード・ロングについて、Art Baselの投稿を日本語訳してアートを読み解く。

彫刻家のリチャード・ロングの作品について、

Art Baselが投稿しました。

彼らの投稿の日本語訳をみることで、現在のアートのトレンドを見てみましょう。

Art Baselのインスタ投稿

インスタグラム原文

日本語訳

リチャード・ロングは、

水、土、石などの自然素材を使って、

自然の中での、儚い表情や景色を制作しています。

彼の作品は、

時空を超えた彼の「動き」を、

物理的に記録する方法として機能しています。

アーティストの「手(動き)」は、

どんな素材を使っても、

どこにでも現れると、

私たちに思い出させてくれます。

//

リチャード・ロング「ブラック・ホワイト・グリーン・ピンク・パープル・サークル」(1998年)、#artbaselOVR期間中に@GalerieTschudiによって発表されました。

アートバーゼルのオンライン・ビューイングルームは、6月26日午前7時(米国東部標準時間午後1時)までライブでご覧いただけます。

 

   

WRITER

    Artist Collective
    QG [Quark Gluon]

    Quark Gluon(QG)は、杉田廣貴を発起人とするアーティスト・コレクティブです。それぞれに異なるテーマ・表現方法を持ち、日頃は個として自律的に活動するアーティストたちがQGに集い、響き合うことで、新たな問いと表現をうみだし、世界に働きかけます。

    ウェブサイト >>