NOSIGNERがA4クリアファイルで出来るフェイスシールドの型紙をYouTubeやウェブで公開。クリエイティブの力。

様々な企業のデザイン、また東京防災の企画デザインも手掛けられているNOSIGNER

代表の太刀川さんが動画にて、

今回のコロナウィルス用のフェイスシールドの作り方を公開。

型紙をPDFでダウンロードできます。

なんと、A4のクリアファイルで作れるというもの。

注意点

使用するクリアファイルは「高透過PP」もしくは「PET」などの透明度の高いものを使用してください。使う前に充分に透明度があるかを要確認。

クリエイティブに出来ること

東日本大震災の時も、今回も、NOSIGNERはデザインを通じて出来ることを発信しています。

しかも、今回の新型コロナウィルスが発生してからも、

とても速いスピードでPANDAIDのウェブサイトを立ち上げられました。

PANDAIDのウェブサイトはこちら

デザインでいかに分かりやすく、コロナの対策情報を公開されています。

ものすごく明快にわかります。

ぜひ、ご友人などにシェアされてください。

参考

NOSIGNER(ノザイナー)は、日本のデザイン事務所。ソーシャルデザインをテーマとしたデザイン活動を行っています。
建築・プロダクト・グラフィック等の複合的なデザイン分野において活動し、それらの専門性を越えて、ソーシャルデザインの総合的なデザイン戦略を手がけられています。

Facebookでも公開されています

   

WRITER

    Artist Collective
    QG [Quark Gluon]

    Quark Gluon(QG)は、杉田廣貴を発起人とするアーティスト・コレクティブです。それぞれに異なるテーマ・表現方法を持ち、日頃は個として自律的に活動するアーティストたちがQGに集い、響き合うことで、新たな問いと表現をうみだし、世界に働きかけます。

    ウェブサイト >>