ディア美術財団のインスタに世界的な抽象画家Charline von Heylが紹介されています。

世界でも最も有益なコレクションを行っているディア美術財団のインスタグラムにて、
シャルライン・フォン・ハイルの作品が紹介されています。

こうした美術財団の動きを知ることもアートを親しむ楽しみ方の一つです^^

この機会に、ご覧ください。

Dia Art Foundationのインスタグラム

投稿の原文

投稿の日本語訳

2001年に設立された「アーティスト・オン・アーティスト・レクチャー・シリーズ」は、

現代アーティストの作品を同僚や仲間の視点から紹介しています。

毎年、アーティストを招いて、

非公式のレクチャーやトーク、

その他のプレゼンテーションを行い、

ディア美術財団のパーマネント・コレクション、展覧会をします。

プログラムで紹介されている一人のアーティストに焦点を当てています。

今日は、ブルース・ナウマンのシャルライン・フォン・ハイルのビデオ録画をご紹介します。

ご覧になりたい方はdiaart.orgをご覧ください。

Charline von Heyl(シャルライン・フォン・ハイル)について

Charline von Heylはドイツの抽象画家です。

彼女はまた、ドローイング、版画、コラージュにも取り組んでいます。

彼女は1990年代に米国に引っ越し、ニューヨーク市とテキサス州マーファにスタジオを構えています。(Wiki参照)

補足

彼女の配偶者は、筆者も大好きなクリストファー・ウール!!

クリストファーウール

クリストファー・ウール

クリストファーウール

世界的アーティストで、2013年にはニューヨークのグッゲンハイム美術館で展示会をしており、筆者も観に行きました。

大好きなアーティストです。

 
 

Dia Art Foundation(ディア美術財団)について

Dia Art Foundationは、アートプロジェクトを開始、支援、発表、保存する非営利団体です。ヒューストンの芸術の守護者であるドミニク・ド・メニルの娘であり、シュルンベルジェの石油探査財産の相続人であるフィリパ・デ・メニルによって、1974年にローン・スター財団として設立されました。(WiKi参照)

   

WRITER

    Artist Collective
    QG [Quark Gluon]

    Quark Gluon(QG)は、杉田廣貴を発起人とするアーティスト・コレクティブです。それぞれに異なるテーマ・表現方法を持ち、日頃は個として自律的に活動するアーティストたちがQGに集い、響き合うことで、新たな問いと表現をうみだし、世界に働きかけます。

    ウェブサイト >>